Recipe

【レシピ】初めてのフリーカ 基本の調理法

10
シンプルな調理法で楽しめる
栄養満点のスーパーフード、フリーカ

フリーカの調理法はとってもシンプル。水と塩を加えて火にかけるだけです。水に浸す必要がないから、思い立ったらすぐに作れる。調理時間も10分で完成です。水の量や加熱時間もお米ほどシビアではありません。水分が多ければ加熱時間を延ばせばいいし、少なそうだったら途中で水を足しても大丈夫。長い時間加熱しても煮崩れることがありません。お好みで水の量を多めにしてスープ風にしてもOK。その時の体調や気分に合わせて自由にアレンジできます。

独特のうまみやコクもフリーカの大きな魅力です。青麦を収穫し、バーナーで直接焼きつけてから天日干ししているので、ローストしたうまみがギュッと濃縮されています。古代から受け継がれてきた、素朴で原始的な製法で現在も丁寧に作られており、食物繊維、ビタミン・ミネラルが豊富な伝統的な健康食です。edit JAPAN が扱っているフリーカは有機栽培なので、安心して召し上がれます。

失敗知らずで、気軽に作れるフリーカはリラックスフードでもあり、身体にいいことづくめのスーパーフード。ではさっそく作り方をご紹介しますね!

 
【材料】

  • フリーカ 1カップ
  • 水 2カップ
  • 塩 小さじ1/4

 
【作り方】

(1)フリーカと水、塩をフライパン入れます。鍋を使ってもOKです。

_MG_1598

_MG_1603

(2)中火で熱し、沸騰したら弱火にしてフタをします。

_MG_1620

_MG_1621

(3)10分ほど炊いたらできあがり。さらに5分ほど蒸らすとよりおいしくなります。

_MG_1652

さあ、さっとかき混ぜて、いただきましょう。

_MG_1655

もっちりと炊きあがりました!

_MG_1668_1

まずはこのままシンプルに食べてみてください。プチプチもっちりした歯触りと、フリーカ独特のうまみやコクが味わえます。腹持ちがいいけど、胃が膨れない感じがうれしい。さわやかな食後感です。

_MG_17693

 
水分を少し多めにすれば、リゾット風に、

01

さらに水分を増やして煮込めばスープにも。(スープの詳細レシピはこちら

_MG_1913_1

余ったらそのまま冷凍して、使う分だけ取り出すと便利です。もちろん小分けにして冷凍しても。

_MG_2000

 

いろいろなお料理の付け合わせに

お肉料理や、魚料理などの付け合わせにもぴったりのフリーカ。ソースを絡めていただくと美味です。

写真はラムのローストにフリーカを添えました。バルサミコ酢とはちみつを煮詰めたソースと一緒に、またレモン汁を絞ってもおいしいです。

_MG_2161

お酒との相性も良いので、おもてなしにも喜ばれます。初めて味わうフリーカは、ちょっとしたサプライズ料理になるでしょう。

_MG_2306

調理が簡単でいろいろな食材に合う、懐の深いスーパーフード、フリーカ。ぜひご自分やご家族の日々の体調を整えるために、または親しい方たちとの楽しいひとときにご愛用ください!

photo/text 板井美弥子

2015-10-28 | Posted in RecipeComments Closed